エチオピア・イルガチェフェ・ハルスケナチュラル/知っておいて損しない話

エチオピア・イルガチェフェ・ハルスケナチュラル/知っておいて損しない話

E.J.Shinsuke(河井伸介)
00:12:00
Link

Podcast

10min.cafe
10min.cafe

About this episode

【今日の一杯】エチオピア・イルガチェフェ・ハルスケナチュラル(浅煎)の紹介


【トピックス】知っておいて損しない話/陰陽五行説の十干支(=干支)と還暦


十干(じっかん)とは、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸のことです。音読みでは「こう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・き」と読み、訓読みでは「きのえ・きのと・ひのえ・ひのと・つちのえ・つちのと・かのえ・かのと・みずのえ・みずのと」と読みます。


陰陽は兄弟で表し、兄=「え」、弟=「と」で表現しています。五行は、木・火・土・金・水(もく・か・ど・ごん・すい)で表します。


この十干(じっかん)に十二支(じゅうにし)を組合わせたものが十干支(じっかんし)=干支(えと)になります。


十干の最初は「甲(きのえ)」で十二支の最初は「子(ね)」ですから、十干支の最初は「甲子(きのえね)」という具合です。このように、十干と十二支を当てはめていくと「還暦」の意味が理解できます。